簿記・建設業経理士講座の

那覇簿記会計ゼミ

 070-6651-8193

営業時間
月・水・木17:00~22:00
(祝祭日の場合は9:00~19:00)
土・日9:00~19:00
(火・金は休業)

ゼミのご紹介

ようこそ、那覇簿記会計ゼミのHPへ

あなたは、「簿記」や「建設業経理士」という
キーワードからこちらにたどり着いたと思います。

ですから、何かしらの理由で簿記等の知識を
勉強する必要性があって、ここにいるのでしょう。

でも、簿記って言葉、いかにも難しそうな響きではないでしょうか。
実際、簿記の中では最も知名度の高い、
「日商簿記検定」では、回を重ねるごとに難しく複雑になってきており、
特に2級に関しては、近年低い合格率で推移しております。
しかし、

「難しくなっている」

というのは、裏を返すと、

「価値が上がってきている」

という言い方が出来るのではないでしょうか。
合格率が低いということは、
そんな中合格出来れば、
就職活動などでも、堂々とアピールする事が出来ます。

皆さんの中には、簿記を勉強するにあたり、

・独学で頑張る
・講座を受講する

という選択肢があり、まさに今どうしようか検討中という状況の方もいらっしゃるかも知れません。

もちろん合格出来ればどちらもいいと思いますが、
予算などが許すのであれば、講座を受講されるのを強くオススメいたします。

申し遅れました。
私、那覇簿記会計ゼミの「松堂司(まつどうつかさ)」と申します。
受講生の皆様のサポートに関われる事に、喜びを感じております。

私が、独学ではなく、講座の受講をオススメする理由

・時間の効率活用
独学で学習をするとなると、市販の教材等を使用すると思います。
市販のテキストには、試験範囲の論点が「ギッシリ」と書いてあります。
出題される可能性があるので、それを全て収録するというのは、
当然といえば当然です。

ただ、実際にはあまり重要性が高くなかったり、配点が低かったり、
そもそも近年あまり出題されていなかったり…。
そのような論点も入っていたりします。
もちろん、そのような論点も満遍なく完全に理解出来れば、
それに越したことはありません。
ただ、検定試験というのは、年に〇回と決まっているし、
さらに学校の勉強やお仕事以外の限られた時間での学習となるので、
それらを1ページから最後のページまで、全てを学習するのは、
とんでもなく非効率と言えます。

もし講義を受講した場合には、必要に応じて、
説明を後回しにしたり、少し触れる程度だったり、
場合によっては、「論点ごとごっそり割愛」したりします。
また、解き方のコツや、時間短縮の方法なども説明します。

これは、独学の方に比べると、講座受講の方は大きなメリットがあるのではないでしょうか。

・最新情報が得られる
検定対策として、解き方の他にも、
過去の問題を分析した上での出題予想、
試験委員の傾向からの出題予想、
〇〇年度からは、〇〇の範囲が追加(削除)される等の情報。
これらは、リアルタイムのものなので、最新のもので無い限りは、
教材には載ってこない情報です。
こちらも、受講生にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

・独りじゃない
講師も人間ですので、あなたが困った時は相談したり、
難しい問題が解けるようになれば一緒に喜んだり、
講義中は「講師」かも知れませんが、
「仲間」でもあります。
独学だとなかなか味わえない感覚ではないでしょうか。

---

私は、先述したように簿記を勉強した際には、
講義を受講しました。
とてもわかりやすく理解も早く、
日商簿記3級→2級→そして、
税理士試験の一部科目(簿記論・財務諸表論)まで取得する事が出来ました。
これは、絶対に独学では無理だったと今でも強く思います。

一方で、難しいからと言って、簿記の勉強を断念、さらには簿記を「大嫌い」
になった方も何人も見てきました。

私は、このような人を一人でも多く救いたい。
その想いを持って、今の仕事に従事しております。
難しいからこそ習う。難しいからこそ取得した時には大きな価値がある。
それを信じて、合格をそしてその後の明るい未来のために全力でサポートしていく所存でございます。

簿記の勉強を始めるなら、ぜひ那覇簿記会計ゼミをご検討ください。
お気軽にご連絡くださいね!

講師プロフィール

学生時代に、税理士試験の簿記論・財務諸表論を取得。
並行して、地元の簿記学院でアルバイト講師も務め、
日商簿記3・2級、建設業経理士2級、税理士コース簿記論(上級コース)を担当。

その後、県内の簿記学院や専門学校、基金訓練(のちの求職者支援訓練)などにて、
簿記講師を担当し、多くの合格者を輩出。

その後、2018.12.1より当ゼミの講師及び教室運営に携わる。
【取得科目】
・税理士試験一部科目(簿記論・財務諸表論)
・日商簿記検定1級(2017.6取得)
・建設業経理士1級(2018.3取得)
・2級FP技能検定
・APF

 

 

那覇簿記会計ゼミ
松堂司

 

投稿日:2018年12月10日 更新日:

Copyright© 那覇簿記会計ゼミ , 2019 All Rights Reserved.