簿記・建設業経理士講座の

那覇簿記会計ゼミ

 070-6651-8193

営業時間
月・水・木17:00~22:00
(祝祭日の場合は9:00~19:00)
土・日9:00~19:00
(火・金は休業)

ワンポイント講義

有価証券の分野は、勘定科目が長いものが多い(例:その他有価証券評価差額金)

投稿日:2019年3月30日 更新日:

本日の日商簿記2級コースは、
ちょうど過去問題集が届いたので、
まずは146回第5問(工業簿記)の問題演習を行いました!

単純総合原価計算の問題で、難易度は「★★☆☆」と、
決して難しくない、いやむしろ簡単な問題ですので、
満点必須ですね!
繰り返し解いて、10分以内に20点満点をゲット出来るようにしましょう!

続きましては、商業簿記の有価証券の内容です。

有価証券の内容は、去年までは3級の範囲にも入っていましたが、
現在は削除されていますので、
2級クラスでは改めて、
「株式」「社債」の大まかなしくみから説明を行いました。

株や社債は、発行する「会社側」とそれを取得する側とがありますが、
今回は取得する側の立場での内容でした。
※株式の発行側の立場はまた後日学習します。

さて、本日行った具体的な内容は、
・子会社株式、関連会社株式

そして、

・売買目的有価証券
・その他有価証券
(※ここで、タイトルにもある長~い勘定科目が出てきます💦)

・満期保有目的債券

ここでも注意点は、さいけんの字は、
「再建」でも「債権」でもなく、「債券」
そして、券の字の下部は、「力」じゃなく「刀」です。
上に飛び出しませんので、特に第1問で実際に、
勘定科目を書く際にはくれぐれもご注意くださいませ。
※第1問では、漢字を1つ間違えるだけでも、
4点を失います…。(凹みます)

そして、ラストは
・利付債券の売買における端数利息の処理
を行いました。

あまり馴染みのない方が多い分野ではありますが、
頻出論点ですので、
しっかり理解して、解けるようにしましょう(^^)/

--

那覇簿記会計ゼミ
℡070-6651-8193

--

-ワンポイント講義
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 那覇簿記会計ゼミ , 2019 All Rights Reserved.